労働保険事務組合 静岡総合労務センター会員サイト
労働保険事務組合 静岡総合労務センター

・サポート・お問合せ ・事務所概要


コンテンツ


よくあるご質問Q&A
労働保険料(労災保険・雇用保険)負担額シミュレーション
労働保険料(労災保険・雇用保険)負担額シミュレーション<建設業専用>

静岡総合労務センター一人親方共済会

SRPマーク認証番号00002
プライバシー・ポリシー

労働保険料年間負担額シミュレーション

建設業の方々は、本ページではなく、こちらのページをご覧ください!

 このページでは、労働保険(労災保険・雇用保険)に係る年間保険料負担を簡単にシミュレーションすることができます。左の番号の順に入力・選択のうえ、計算ボタンを押してください。
 なお、このシミュレーションは、会社名および質問に対する回答などにおける個人情報をデータベース等へ保存することはありません。安心してご利用ください。


労災保険の負担について(平成25年度版)

手順1

賃金総額を入力

 千円 ☆1
千円未満は切捨てのうえご入力ください。


手順2

労災保険率を選択

 

手順3

給付基礎日額を選択

経営者(取締役・個人事業の代表者・親族等)の方々の労災保険分になります。特別加入を希望される場合のみ選択をしてください。
 加入する。 ☆2


同じ経営陣の中で、それぞれ給付基礎日額を変えて加入したい場合は、以下をご選択ください。加入者全員が同じ日額で加入希望される場合は選択不要です。
 加入する。 ☆2


手順4

ボタンを押す

   

年間の労災保険料

 円(全額会社負担)

【内訳は次のとおりです】
 円(上記のうち、特別加入保険料分)

 円(上記のうち、労働者に係る労災保険料分)

☆1

賃金総額欄には、当年4月〜翌年3月までの間に、労働者に対して支払う賃金合計の見込み額(賞与も含みます)を「千円未満切捨て」でご入力ください。労災保険に関しては、パート・アルバイト等の名称を問わず、労働者であれば全て労災保険の対象になります。

☆2

特別加入とは、経営者の方々が労働者と同様の国の労災保険に加入することができる制度です。詳しくは、「特別加入制度について」または、よくあるご質問 Q.労災保険の特別加入制度とは、どのようなものですか?をご覧ください。


トップへ


雇用保険の負担について(平成24年度版)

手順1

賃金総額を入力

 千円 ☆3
 千円未満は切捨てのうえご入力ください。


手順2

雇用保険率を選択

  ☆4
  ☆4
  ☆4


手順3

ボタンを押す

    

年間の雇用保険料

 

【内訳は次のとおりです】
 円(上記のうち、会社負担分)

 円(上記のうち労働者負担分)

☆3

賃金総額欄には、当年4月〜翌年3月までの間に、雇用保険の被保険者に対して支払う賃金合計の見込み額(賞与も含みます)のみを「千円未満切捨て」でご入力ください。雇用保険の被保険者でない方の賃金については計上する必要がありません。

☆4

雇用保険の料率を選択する際は、3段ともに「事業の種類」をすべて揃えてください。
(例えば、1段目を「一般の事業」、2段目を「農林水産・清酒製造の事業」とすると計算結果に不一致が生じます)

このシミュレーションの結果は、あくまで参考としてお使いください。このシミュレーション結果によって生じる一切の損害について当センターでは責任を負いかねます。予めご了承ください。

?当センターでは、手続に入る前に労働保険料をはじめとする諸費用の見積もりを行い、具体的な数字を提示した上で詳細説明をさせていただいております。正確な概算保険料や詳細内容、その他ご不明な点につきましては、労働保険事務組合 静岡総合センターまでお問合わせください。


トップへ

センター概要法改正情報よくあるご質問個人情報保護方針


〒420-0866 静岡県静岡市葵区西草深町7番1号 雙英ビル3階 [Access map]
TEL 054-273-5520   FAX 054-273-5531
Copyright(C) 2007‐2015 労働保険事務組合 静岡総合労務センター. SRC・総合労務センター All rights reserved.
当サイトに掲載するコンテンツの無断転載・複写を禁じます。

powered by SRC・総合労務センター